好きなもの・いろんなこと・のほほんな日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 小春
 
[スポンサー広告
ムズカシイ
ムスコの足が肉離れになり、そこが良くなってきたら
次は内腿が痛くなり、走ることが出来ません。
正しく言えば、走れなくはないけど痛いし
治すためには走らない方が良いのです。
だから練習も極力走らないし、試合も最後なのに
出ることが出来ません。

学校の体育も持久走の練習もずっと休んでいます。
先生がどうもよく思ってないようです。
先生の気持ちも分からなくないので、連絡しましたが
子供に言う時と私に言うのでは話が違うのと、
立場の違いもあり、なかなか相容れないというか・・・。

昨日はコーチが素振りを見てくれるとのことで、
学校に行くというので体育を休んでいるのに
何か言われるようなことはしないように考えて、と
送り出しました。
故障者が他にもきていて、それが全員だったのもあって
やっぱり先生に言われたそうです。

先生は子供たちに
「野球は出来て、体育や走るのをしないのは
 面倒だからではないか?」
「そういうことをしていると、セコイと言われるかも」
などと言ったそうです。

セコイ発言も先生の気持ちにしか思えませんでした。
私は学校って理不尽な所であると思うし、
基本的には学校に口出しはしないものと思っていますが
どうしても言われ損にしか思えなくて連絡帳に書きました。

体育もかけ足もやりたいのだし
背景を確認してからにしてもらえますか?と。
昨日の野球の経緯を知ってなら言われないことだと思うし。
子供の気持ちを考えてなく、結構傷つくと思うんですよね。
若くて熱血気味の先生です。
先生の気持ちも十二分に分かりますが、
う~ん・・・なんていうか、違って思えて。

本当は朝の電話で伝わりきらなかったと思ったので
直接会って話そうと思いましたが、
先生の時間がとれませんでした。
伝えるってムズカシイですね。


ちょっとヨコですが、
メールが連絡の主軸になりつつありますが、
顔見て話すとか電話するって大切だなって思うことが
しばしばあります。
Posted by 小春
comment:0  
[いろいろなこと
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。