好きなもの・いろんなこと・のほほんな日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 小春
 
[スポンサー広告
カマ太郎の冒険 -2-
 そしてそれから一週間ほどたったある日、
いつものようにエサを探していた。そのとき、
「いけー。」
の声。カエルの軍団だ。 カマキが
「穴へ逃げこもう。」
みんなで穴へ走る。そのとき、
「あっ。」
カマ子が転んでしまった。

「あなたたちは、先に逃げて。」
「だめだ。置いてはいけない。」
と、カマすけ。
「あなたたちまで食べられてしまう。」
「でも。」
とカマくん。 そのときカマ太郎が言った。
「助けに行ったらぼくたちまで食べられてしまう。
 カマ子の分まで生きよう。」
みんなは、無言でうなずいた。
カマ太郎たちは、どうにか逃げきれた。
その夜は、あまり眠れなかった。

    ・・・・・つづく・・・・
Posted by 小春
comment:0  
[いろいろなこと
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。