好きなもの・いろんなこと・のほほんな日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 小春
 
[スポンサー広告
西の魔女が死んだ
休みだった夫と「西の魔女が死んだ」を観に行きました。

可愛くない私が一番に感じたことは、
上手~く掴むように作ったなぁ・・・と 
素直に感動された方々、悪しからず・・・。

だって、おばあちゃんたらビルケン履いて石畳を歩きにくそうに登場して・・・
お歳考えたらあれが正解だとも思いつつ、長年歩き慣れてる靴と道とは思えなくて。
ミルクピッチャーでミルクって飲まんよなぁ・・・足でシーツ洗わないよなぁ・・・
洗濯物を木のデッキにかけないしなぁ・・・等など。
布団はパッチワークだし、蛇口もレトロだしもちろん冷蔵庫も抜かりなく。
と、これは私の常識と比べてなので、全くもって恐縮しきりなんではあります。

私達世代のたくさんのハグファンなんて、キャーキャー言いそうな暮らしっぷり。
いやいや、私もかなり羨ましかったデスけど

でも、早寝早起きとか大切だね。 うん、うん。
もっと、「覚えとこ」と思ったことはあるけど、ネタバレになってしまうので。

魔女のお宅と同じ目覚まし時計を持ってます
あちらは白。私は赤。
ここがセンスの分かれ目か・・・

P.S. 私が「感銘」と書くまでに無かったのは、魔女がマイに教えたことが、
長い間考える時間を与えられた中で「それが大切」と思い、
常に「そう出来たら」といつも念頭に置いていることだからかも知れません。
普段から念頭に置いていないと・・・という人生勉強中の私です

※ハイジさん曰く、原作にとても忠実な映画だそうです。
Posted by 小春
comment:2  
[いろいろなこと
comment
rimi
ご主人と映画デートなんて素敵ですね~(ってそっちかい)

そっか~、そういう観方もあるんですね。
わたしは原作のほうを読んだのですが、たしかおばあちゃんはイギリスの血が混じってなかったっけ!?
違っていたらごめんね、うろ覚えなんで・・・(汗)
だから映画はきっと、ターシャみたいな生活の映像なのかな~なんて想像しているのですが。

すごく泣ける小説って書いてあったんで読んでみたんですが(笑)泣けませんでした。
おばさんが読むより、主人公とおなじ中学生とか小学生あたりの胸にはド~ンと響くのかななんて思いました。
2008/07/07 11:51 | | edit posted by 小春
rimiさん、こんばんわん♪
rimiさんは原作が先だったんですね~。
そうそう、そうです。イギリスから来たおばあちゃん。だから、あの映像なんですよね。
私なんて原作を知らないひねくれ者が観た感想のいい(良くないか!?)例ですよね(汗)
あの映像こそ、原作に忠実なんですって。

私も泣けなかったなぁ。仲間がいて一安心です(^^;;
私が中学生だったら、分からなかったかも(笑)

私が感心してたのは、郵便屋さん役の高橋・・・なんでしたっけ?レッドカーペットの頭の薄い人・・・ホント上手いなぁって。(私こそ、そこかい!)いい父ちゃんやってましたよ。
2008/07/07 23:12 | | edit posted by rimiさんへ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。