好きなもの・いろんなこと・のほほんな日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 小春
 
[スポンサー広告
アヒルと鴨のコインロッカー
リンクさせてもらっているハイジさんのブログでも取り上げていて、
題だけチラッと見て面白そう・・・と思っていた作品です。
そしてやっぱりリンクさせてもらっている、rimiさんも観たよというブログが
これはそろそろ私も観なくっちゃと、ついに先日観ましたよ

最初のあたりはどうにも苦手な不思議ワールドだったのですが、
面白い進行の仕方で、途中からはぐいぐい引き込まれてしまいました。
え?というどんでん返し。

そしてたまたま最後で事件発生。
DVDがキュンっと音を立てて画面が真っ暗に!
この終わり方があまりにもこの話に合っていて、
監督さんが仕掛けたとも思える終わり方で、
本当に終わりかどうか、DVD(ポータブルしかないんです・・・)のあちこち点検。
たまったま、電源が抜けていて最後あたりで充電の力尽きたことが
コンセントが抜けているのを見つけて判明

もう一度早送りで二回目を再生
でも、二回観るとあそこはここで・・・という繋がりが鮮明になって、
夫にも薦めた時に、もう一度観てしまったくらいです。
コレ、二度観をオススメ

それからあらためてハイジさんの記事を読んで、
人気のあった本と知りました。

原作も是非読んで、ほほぅ・・・これがああねぇ・・・と楽しみたいです。



アヒルと鴨のコインロッカー
通常価格 4,935円 (税込) のところ、
特別価格 4,230円 (税込 4,441 円) 送料別


アヒルと鴨のコインロッカー
本体価格 1,500円 (税込 1,575 円) 送料別
Posted by 小春
comment:4  
[いろいろなこと
comment
面白いですよね!
小春さんおひさしぶりです!
「アヒ鴨」面白いですよね~。
私は、原作を読んで、かなりびっくりしたので、映画ではどんな風にこのびっくりを表現できるのか!とものすごく意気込んでみたら、まんまとびっくりさせられたクチです。笑
ええ!?というこのトリックを表現した名作ですよね~。
岳の背中からボブ・ディランが聞こえるところが、なんとも泣けます。
2008/05/21 00:58 | | edit posted by ハイジ
ハイジさんへ
ハイジさん、こんにちは!

お仕事にも食べることにも、妄想にも(笑)超多忙なハイジさんから、コメントもらえるとは思っていませんでした!
何よりブログに寄ってくださったとは!お恥ずかしい・・・。
私は自分で本も映画も見つけるのが下手なので、ハイジさんのブログはとても助かっちゃいます。

原作が面白くて、映画でがっくり・・・なんてことはザラですが、映画から察して原作も面白そうだなと思います。
映画が先でしたが、途中から上手くさりげなくひっくり返していますよね。

また面白いものをどんどん教えてくださいね♪
2008/05/21 17:41 | | edit posted by 小春
こんばんは!

ほんと大どんでん返しでしたよね。
2回観る!そうそうほんとそう。
引き出しの中なんか・・・(ネタバレごめんね)

原作も読みたいのですが、この作家さん今年の本屋大賞をとったせいか(っていうか私が知らないだけでものすごく人気あるひとなんですね)図書館に1冊もないんです。
で、全部予約待ちで、その数も半端じゃないの。

気長に待って原作も読んでみたいです。



2008/05/22 02:10 | | edit posted by rimi
rimiさんへ
rimiさん、こんにちは!

引き出しの中って???・・・どれだったけ~(汗)
気になる、気になる~!

図書館にもないなら、古本屋ではまだないハズですね・・・。
古本屋に行った私(笑)
早く古本屋に並ばないかなぁ。図書館は昔はよく行ったけど、うちの近くは小さくて。期限が設けられるのも最近は苦手事項なので、なかなか行ってなくて。
行くと楽しいんだけどなぁ。
2008/05/23 13:16 | | edit posted by 小春
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。