好きなもの・いろんなこと・のほほんな日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 小春
 
[スポンサー広告
床から生まれた猫
新しい家族になるかも・・・
DSCF2532.jpg

この牛猫:左向き床から生まれましたアップロードファイル
二日くらい前に布団に入ったら、小さく猫の声がしたので、
チョコが出てしまったのを知らなくて鍵をかけたかと、外に出た。
チョコは家の中にいたし、声はどう考えても子猫だった。

私だけでなく、家族も聞こえて知っていて
バイトから帰ったら、猫の声は畳の下からだっていうことになっていた。
畳の下って・・・すでにじじが床下に入って床下は偵察済み。
でも確かに畳に耳をつけると聞こえる

新築(築7年)の方には以前もどこからか、床の下に子猫が入ったことがある。
うちの場合基礎が高いので物入れ兼、床下に入ることが出来る。
でも、さすがに子猫と言えどそんなサイズのものが入ることの出来る程の
隙間は無いハズ。・・・ってか、入れるようじゃねぇアップロードファイル
地元の建築屋さんに頼んだので文句が言いにくくて、そのときはうやむやに。
子猫も親が迎えに来て、こちらは円満解決

今度は私がもぐってみた。
そしたら壁の断熱材と床の隙間からねずみみたいなシッポがチラっと見えた
家をどういじって良いか分らず、建築屋さんに来てもらうことに。
猫も可哀想だし、こんなところで死んでしまっても困る。
結局、床下を割って無事救出牛猫:左向き

母としては二回も猫が入り込む作りに、いい加減怒り心頭
そして「お宅の猫?」「はい、出せたよ」といった言葉や、むしろ逆ギレな態度に
ますます沸騰中 見た目以上にかかった費用にも腹が立っているみたい。

猫だけじゃない。床がうぐいす張りのごとく「鳴く」し、
付けたドアの調子もイマイチで取り替えたし。

まだへその緒が付いているから、本当に生まれたばかりらしい。
子供たちは思わぬ下宿人に大喜び。

飼うのか誰もはっきりさせないまま、名前を決めたり
早速粉ミルクと哺乳瓶買ってます(笑)
Posted by 小春
comment:4  
[いろいろなこと
comment
小春さん、こんばんは♪
この子だったのねぇ~!!猫好きにはたまらんね。
家も去年雨戸を閉めたベランダから猫の鳴き声が聞こえてて、「絶対生まれてる!」って言って夫と共に夜こそっと覗いたら、エアコンの室外機と壁の間に3匹もいたよ♪
すんなり巣立ってくれたらいいけど、住みつかれても困ってしまうしで退去願いました。
近所で大人になったのを見かけるから安心した(笑)
この子は親はいなかったの?
それにしても床下から子猫とは。。。
業者に怒るのも当然だわ!!!
名前教えてね~♪
チョコ&マカロン(私の好きなもの)なんてどう?
ってもう決まってるんだよね(笑)
2008/04/23 19:05 | | edit posted by muchi
muchiさんへ
muchiさん、こんばんは!
この子がお騒がせの張本人。今はまだ三時間おきのミルクだって書いてあるけど、哺乳瓶が嫌か母乳フェチ(当たり前か)なのか、なかなか飲まなくて。飼う飼わないというか生死かかってるんだよ~。どしたら良いの(?_?;
本当に畳と床底の隙間に猫って、おかしくない?欠陥?監督はふにゃふにゃしていつもかわすし、昨日は社長がきて目力にもの言わせて!
代が今の社長になってから『大工さん』っぽくなくなったのかな~。
名前まだなんだ(^_-)
マカロンね。言っとくよ。私は牛にしか見えなくてミルクは?なんて言ってたら、友達がパンダみたい!って。ナルホドね~。
2008/04/23 23:53 | | edit posted by 小春
小春さん お久しぶりです^^

ちっこいな~
コメント読みましたが生死がかかっていると!
大丈夫でしょうか?!
早く元気にミルク飲めるようになると良いですね。

ちなみに私も「まこ」に毎日癒されてます。
最近ではしろたろの愛嬌たっぷりな所がたまりません~

私事ですが、またブログ始めましたので
よろしくお願いいたします^^
2008/04/25 18:48 | | edit posted by maru
maruさんへ
maruさん、お帰り~。
会いたかったよ~♪

ネコ、本当にちっこくて頭はピンポン球サイズだし、
全体はチョコの足一本分(笑)
ネコ育ても本通りにはいかなくて、一日のうちにたまったま哺乳瓶に吸い付くって感じ。
頑張ってくれ~!

目を開けたらどんな顔か楽しみです♪
2008/04/25 22:37 | | edit posted by 小春
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。