好きなもの・いろんなこと・のほほんな日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 小春
 
[スポンサー広告
職人技
いつもの私なら、OMNIGODの仕事ぶりはさすが なんて話しになるところ。

でも今日は昨日見たテレビの番組に出てきた職人さん。
日本から海外へ職人の技で力になりに行くという番組だと思います。
・・・最初の炭作り職人さん編しか見ていませんが・・・。

その寒い国では薪で暖を取るため、高騰する一方の薪に困っている様子でした。
とても暖かい心を持ったその職人さんは、炭を理解してもらうために
果物で炭を作り、子供達の目を輝かせていました。 私もその一人。

日本との温度差の中で炭を作り上げ、かの国の人達は見知らぬ炭の力に
とても驚き、感心していました。
さらにはすべてその土地にあるもので火鉢を作り、炭団(炭団子)を作り
伐採後の土地や若い木に灰を撒いて、その土地の未来にも力を与えてきました。

飛行機で二日かかる国に行き、素晴らしい仕事をして
伏せているお母様に報告したいとおっしゃってしました。
充分なお年の仕事人(失礼!)も、やっぱり子供は・・・親に褒められたら、
胸をはれるようなことが出来た時、やっぱり嬉しいんですね。

その後が気になる、もう一度行きたいと言われるタフさに感動しました。
それはVTRで叶いました。

もう、炭を作るところも二箇所になり火鉢も売れて
火鉢は学校の給食室で働いていました。

日本に伝わってきたものは、自然の中から生まれた自然と共存した知恵。
それがいつかあの国でも語り継がれるんでしょうか。
そして、日本人である私たちが忘れないようにしたいと思いました。
Posted by 小春
comment:0  
[いろいろなこと
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。