好きなもの・いろんなこと・のほほんな日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 小春
 
[スポンサー広告
魔法にかかってめがねで自虐の詩を
ついに春休みです・・・毎日子供がいますねぇアップロードファイル
と言ってもムスコは、只今五泊六日の素晴らしい体験に行っています

ムスメもちゃっかりジジババに、ポンポネットで希望をすべて網羅した、
レッスンバッグ(水色・手提げと肩掛けの2way・ファスナー開閉)を買ってもらったり
叔母の(と言っても私の叔母なんですけどね)ところで
パン作りしたり、お泊りしたりで春休み堪能中。

母もたまにはと、映画に行くことにしました。
ドラえもんだけは勘弁してもらって、犬のとの10の約束と迷って
彼女の希望でディズニーの「魔法にかけられて」を観ました。

コレ、あなどる無かれ
ディスニーの世界と童話の世界とコメディのイイトコ取りの上手い組み合わせ
これからの方もいらっしゃるでしょうから、後はナイショ
とても面白くて、ほんわかした気持ちになりました。

そして帰りに観たかった「めがね」が新作で出ていたので借りました。
「かもめ食堂」の続編というわけではないでしょうが、
夫曰く三作目では、ついにセリフが無くなるんじゃないかって(笑)
ゆったりした時間流れる映画でした。 もたいまさこも小林聡美もいいなぁ。

「めがね」を返すついでにアカデミー賞授賞式で一番気になった、
「自虐の詩」もまた新作になっていたので借りました。
阿部寛のパンチパーマはスゴイ(笑) ロングはもっとスゴイですアップロードファイル
なかなか思わぬ展開で面白かったですよ。コレも。

アカデミー賞繋がりでは、少し前にムスコに「バッテリー」も借りました。
これは内容が内容なので分り易いけど、またなんとも言えない友情・青春・・・

いくつもの良い映画と巡り会いました

そうそう、最近はマンガも借りられるんですね びっくりしました
その昔、年下の従姉妹に手当たり次第にマンガを借りていました。
その中に篠原千絵の「天は赤い河のほとり」がありました。
どこまで借りたか、どんな内容だったか詳細は忘れましたが、
完結したようで「完結編」があったので、借りました 今から読もうっと

マンガは借りるのと、マンガ喫茶とどっちが安く済むんでしょうか

本を最近読んでいないなぁ。 そうだ、古本屋さんに出かけよう。

Posted by 小春
comment:0  
[いろいろなこと
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。