好きなもの・いろんなこと・のほほんな日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 小春
 
[スポンサー広告
UGGブーツについて
カウント30000越えましたが、やっぱりというか案の定コメント無しですなぁ・・・アップロードファイル

そして四年に一度の貴重な?うるう年 今日書いて得した気分祝

さてさて私の買ったUGGブーツ。お値段は「UGGオーストラリア」の半分以下。
最近「UGGオーストラリア」を触る機会があって、触って履いてみました。

UGGオーストラリアについて思ったのは、そこにあった物だけで言うと
ムートン自体は天然のものなのでバラつきがあるかなということ。
比較的、天然色のムートンは厚いように感じました。
私の買った黒は何故かちょっと薄いような・・・色を付けたから?なんで???

サイズがなかったので、サイズ感についてはなんとも言えませんが、
UGGオーストラリアの方が履き易かった気がします。お値段出てますしねー。
価格で考えたら私のは頑張っていると思います。

このブーツを私は防寒として欲しかったワケですが(且つ、カワイイので)
私が素人として思うのは、ニセモノから本物まで要は中敷部分と言いますか
足の裏が乗っかるところだと思うんですね。
というのも、私のきちゃないスリッパは底も全部同じ革で出来ていて、
何年も履いて(冬のみ)毛は寝ていても温かいんです。

で、靴となると甲と筒の部分は普通にシープスキンやニセモノも合皮になっています。
その部分は暖かいと思うんですが、問題は足裏のあたる部分
毛の下が何かしらの素材なので、ここがもっこもこであって欲しいのですよ

前置きが長くなりましたが、勝負は足裏のあたる部分これが私の推考であります
そういうことになると、やはりそこそこのお値段はいたしかたないと思います。
UGGオーストラリアにしなくても、上手く見つければあるのでは

と、ぽかぽか陽気の中ムートンのことを書くワタクシ・・・であります

Posted by 小春
comment:0  
[気になるモノ
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。