好きなもの・いろんなこと・のほほんな日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 小春
 
[スポンサー広告
福岡24時間の旅 その1 【懐かしい町へ】
今日のムスコの野球の試合は今までで一番の試合で勝ちました こんばんは

先週の木曜・金曜と子供をじじばばに預けて、夫と福岡に行ってきました。

北九州は、ムスコが一歳半くらいから3歳まで住んだ町です。
DSCF2234.jpg

リリーフランキーの「東京タワー」にも出てくる町です。
とても良い天気だったので高塔山からは関門橋が見えました
親子共々一番お世話になった同じ会社だった友達と、懐かしい町を歩きました。

その頃の普段の生活をなぞりたくて、いつものお店でランチです。
DSCF2233.jpg

これで700円 ムスコ、このお店では必ずたくさん食べるというジンクスがありました 九州は安くておいしいものがいっぱいです。

ここを出てからお腹はいっぱいだったけど、当時ムスコと公園でいつもの時間にいつもの友達と遊んだ後に寄った、商店街のから揚げ屋さんに行きました。二種類を3個ずつ頼んだら(笑)、「そんなんじゃ、食べた気がしないでしょ」と買ったよりたくさんオマケしてくれました。
そんなところがあの町の良いところなんだなぁ。

ほとんど変わらない懐かしい風景と懐かしい友達に会えて、とても楽しかったです 7年振りでしたが、まるで昨日のようでした。
懐かしい風景と友達と別れる時は、そこの交通手段の一つの渡船で
渡船は当時は大人50円、自転車も一緒だと100円だったのが、大人100円に値上がりしていました。 気持ちの良い風に吹かれて、ほんの3分ほどの乗船で対岸へ。

そこから特急に乗って、博多に向かうつもりで電光掲示板見ながら、待っても時間に特急が来ない・・・う~ん、さすが南国
もういいや、各駅でも1時間だしと乗りました。途中で乗り換えが出来るという放送が入ったので、降りてやっとソニックに
DSCF2236.jpg

床が木目で、イスは革張りソファでとってもいい感じ 新幹線のつもりが帰って思いがけない経験が出来ちゃいました

無事、博多入り。ここではもう一つのお楽しみが待っています 長くなるので、また次に
Posted by 小春
comment:0  
[気になるモノ
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。