好きなもの・いろんなこと・のほほんな日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 小春
 
[スポンサー広告
お雛様とさげもん
DSCF1499.jpg

DSCF1500.jpg


先週やっとお雛様を出しました。
今年は祖母の一周忌が終わるのを待って出したので遅くなりました。
ムスメがまだお雛様を喜ぶし、来年は私の七段飾りも一緒に出したいねと言ってます。

ムスメのお雛様は私のが七段あるので、平飾りにしました。
こういうものが大好きな母が大納得の良いものを買ってもらいました。
着物がなんだか高貴なお方しか着られないものを着たお内裏様ということで、
ムスメにこんな人と結婚したらどう?と飾りながら話していたら(私は玉の輿のつもりで)
ムスメ曰く、私はもっとかっこいい人と結婚するって。彼女、キムタクのファンです(笑)

私の大好きなのは二枚目の「下げもん」です。
日本には色々な地方で、これに似たものが昔からありますが、
これは福岡の柳川のものです。

九州に転勤でいた頃にムスメが生まれ、転勤も決まって九州の思い出にと
乳飲み子を連れて行きました。
お祭りをしていましたが、沢山飾ってあるお宅は残念ながら見学出来ずじまいでした。

この下げもんは小さいですが、NHKで作るのを教えたりもしている方が、
古布を使い、鞠も最初から糸を巻いてと・・・昔からの作り方で作ったというもので、
コレだけで2万円以上しました。今思えばそれでも二つ買えば良かったと
思いますが、当時はえ゛~、この大きさで2万円~~と思ってしまって・・・

でも・・・一つだけでもとても素敵です

今はハンドメイドでもこれに似たようなものも、結構出てますよね。

ムスメがまだベッドで寝ている頃、お雛様は実家にあったので、ベビーベッドに、
ベッドメリーと下げもんを見えるように下げてやりました。
自然に動くし、色鮮やかなので下げもんをよく見ていました。

それぞれに思い入れがあるので、それぞれのお宅がそれぞれ一番だと思います。
我が家も自慢のお雛様と下げもんです

Posted by 小春
comment:6   trackback:0
[お買い上げ・・したいモノ
comment
こんにちは。
さげもん、いいですよね。
こちらでは夕方や午前中の情報番組で中継が
あちこち出ていいなあって思って見ていました。
うちは男兄弟なのでさげもんは買わないけど
見てていいものですよね♪

2007/02/28 14:39 | | edit posted by まーすけちゃん
まーすけちゃんさん

やってますか、ニュース^ ^
この記事、一番まーすけちゃんさんが分るだろうなぁ・・・って思ってました。
最近はインテリアになりつつもあるので、一年中飾ってもいいですよね。
まーすけちゃんさん用にどうですか?
2007/02/28 17:01 | | edit posted by 小春
ひな祭りの思ひで
ひな祭りかぁ…。
幸か不幸か、我が家では“女”は私一人…。σ(^-^;)
従って3月3日は“なにもなかったかのように”ごくごく普通に迎え、過ごしています。(*^_^*)

女の子がいたら…小さいお内裏様のみの、でも作りや手間がかかったようなものを、私のことだから買い求めた(実家に買わせた?)と思います。(*^ー^)ノ

私のも、確か7段飾りが実家にあるはずなんですが(農家の本家の総領娘のものということもあり、当時気張って買ったらしい?)“役目”を終えた今、しずかに押入の中に眠っていることでしょう。(*^-^)b
七五三や成人式の時の着物とともに、これもなんだか“行き場”を失っているようで可哀想な気がしますよ。

2007/03/01 00:38 | | edit posted by にゃんぽろ
小春さんへ
お雛様とさげもん。とても、情緒溢れるいいものですネ。

さげもんは、私の住んでたとこでは、ありませんでして・・・

最後の一行にあるように、そのご家庭にあったものが一番!これに限りますよネ。

今年もイイおひな祭りを過ごされますように・・・
2007/03/01 08:24 | | edit posted by まーキュリー
にゃんぽろさん

お雛様はその子の守り神なので、結婚したとて、お内裏様とお雛様だけでも出してあげたら?
私たちの頃は、まだまだ家も農家など(我が家も^ ^)で七段飾りが多かったんでしょうね。今では出すのが大変。これにお祝いに沢山大きなガラスケースに入った汐汲とか藤娘とかいただいたでしょう?
お雛様と仕舞う箱が同じくらいあったなぁ(笑)
2007/03/01 08:45 | | edit posted by 小春
まーキュリーさん

さげもんは沢山あるお宅は、それはそれは部屋中にあって壮観ですよ。
本当に情緒がありますね^ ^

でも、それぞれのお雛様、みんな素敵です。
お顔も色々ありますものね~。
2007/03/01 08:47 | | edit posted by 小春
comment posting














 

trackback URL
http://chokonote.blog52.fc2.com/tb.php/174-fec62c72
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。