好きなもの・いろんなこと・のほほんな日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 小春
 
[スポンサー広告
Oh! バレンタインデー!!!
DSCF1449.jpg

DSCF1450.jpg


今日は親バカ記事ですみません

うちのムスコ、固定の友達と遊ぶという子ではなかったし、自分の好きなことに
まっしぐらタイプ。
保育園・幼稚園はもちろん、去年なんてバレンタインデーという日の意味を知ったので「オレ、一個くらいはあると思うよ」と言って学校に行きましたが、無いだろうと見越した私とムスメからのが「一個」でした

今年もないと思ったので、スーパーでムスコと夫(ムスメが欲しがると思ったので、
ムスメ仕様にシナモンで)とじじ(これを夫と分けてもらおうと日本酒入りにしました)に買いました。

ムスコが学校から帰ったので、「今日チョコもらった子いるの?」と聞いたら、
先生が「チョコ持って来てるバカはいないだろうねぇ・・・。あげたいなら、
家まで持って行きなさい」と言ってたよと話していました。
「そりゃそーだよね。お菓子だもんねー。」なんて言ってたら、
ピンポーン
あぁ、もうやっと座ったのに面倒だなぁとウッドデッキから「はぁい」と出たら、
女の子が「これ・・・バレンタインのチョコです・・・」って
「あっ、あっ、ちょっちょっと待ってねっ」と宿題をしているムスコを呼んでやりました。

ウッドデッキからすっとぼけた顔をしているムスコに、
「ほらっ、庭に降りて道まで出て、送ってあげなさいよっ! ありがとうって言うんだよ!
バイバイって言うんだよっ!」って矢つぎ早に言って押し出しました。
じじばばも気付いたらしく、カーテンを開けて順番に覗いてましたよ

ムスコは「ありがとな、バイバイ」と言っていました

いや~、彼女も出来ないオタクなヤツになったらどうしようと思っていたので、
部屋に戻ってから、相当盛り上がりましたよ~。私が
ムスコを転がしたりして。

ばばも部屋に来て、「おばあちゃんからもよろしく言っておいてね」とか「名前は?」とか茶化しまくりで。

で、「やっぱり、嬉しい?」と聞いたら素直に「うん」と言ってました。

明日からも普通でいること、その子の名前をわざわざ出さない等、
初心者の心得を教えて習い事に送り出しました。

私たちの頃は小学生ではまだそんなのなかったのになぁ~。
鼻タラしてたぐらいなもんで・・・鼻はタラしてないか・・・

ほっといても口角が上がって、目じりの下がっているムスコ初登場です
しかし、盛り上がりました。良かったね、ムスコよ

Posted by 小春
comment:2   trackback:0
[子供たちのこと
comment
小春さんへ
おめでとうの日だったですね。
親バカなんかじゃないですよ。
親だから、そういうキモチになるのは当たり前ですよ。

すでに、うちの2歳の息子の心配してる・・・親バカ一名です(笑)
2007/02/15 01:50 | | edit posted by まーキュリー
まーキュリーさん

本人、寝る前も今日は結構いい日だったな、なぁんて言ってました。
背も140センチになりましたが、まだ一緒にお風呂に入ってくれる可愛いヤツです。

やっぱり彼女くらい出来るヒトになって欲しいですもんねー。
2007/02/15 08:58 | | edit posted by 小春
comment posting














 

trackback URL
http://chokonote.blog52.fc2.com/tb.php/152-8fef63d3
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。